雨だーー    09/30/2007
朝からシトシト雨。

フリマは中止です。残念。
さっき、花火がパパンパーンと聞こえてきました。

どこかで運動会やるのかな?
フリマのじゅんび    09/27/2007
日曜日に、友達と問屋団地のお祭りのフリマに参加します。

上の3人の子供たちも一緒に連れていきます。なっちゃんはパパとお留守番です。

もう使わないベビー用品やら、作りためたハンドメイド品を出す予定なんだけど、作りかけだったヘアゴムを仕上げたり、まとめ買いした資材を小分けして値段を付けたり、細かな作業であっという間に1日が終わってしまいます。

実はわたし、手作りショップに参加したことはあっても、フリマへの出店は初めてなんです。

フリマならではのいろんな楽しい出会い、ふれあいがたくさんあるんだろうな♪
子供たちでもおこづかいで買えたらいいな、とヘアゴムはぐっと値下げして、はぎれやレースなんかも用意しました。

たっちゃんは恐竜キングのカードを出すって張り切ってます^^

子供たちにとっても、私にとっても、すごくいい勉強になりそうで今からドキドキ!

お近くの方はぜひぜひ遊びに来てくださいーー♪
これはなんでしょう    09/25/2007
2007923.jpg


これはなんでしょう?

日曜日、お友達一家といっしょに河川敷で遊んでいたら
緑の芝生のかたすみにこんな物体があらわれましたよ。



実は、

刈ってあった枯れた雑草を
あちらこちらから子供たちが集めてきたのでした。

いつのまにか山のように集めてきて
おうちをつくっているのだとか。

3匹のこぶたのお話しみたいだね^^

わらのおうちは作りやすくてこわれやすい

最後には、みんなで枯れ草の下にもぐりこみ、
大人を連れてきてさがしてみろと。

いやーーー、探せといっても、この枯れ草の下でしょ~~~(笑)

子供って、あそびの天才というけれど
ほんとにそうだね^^

ママたちは虫刺されを心配したけれど
だれもなんともありませんでした。よかった♪

楽しい秋の休日のひとこまでした^^




わたしがはまった本    09/18/2007
DSC02135.jpg

8月の後半~9月の前半、
私、かなり落ち込んでいました。
(友達といっぱいおしゃべりをしてずいぶんすっきりしましたが)

パワフルで、でも繊細で、素直で、でもあまのじゃくな
4人の子供たちと過ごす夏休みは楽しかったけど
やっぱりかなり私、悩み、疲れていたようです。

そんな中、図書館で選ぶ本は
自然と、「教育」や「小学生」のジャンルへ。

いわゆるバイブル的な育児やしつけの本は押し付けがましかったりで
あまり好きではないけれど
私の好きな「子供が育つ魔法の言葉」と並んでおいてあった
「10代の子供が育つ魔法の言葉」が目に留まり借りました。

読み進むと、昔の自分の姿がありありとダブって見えてきました。

信仰心があつくて、「まず神が第一」というクリスチャンの両親に
反抗ばかりしていた思春期。

でも、反抗の裏側では
「あなたの事は神様よりもいちばん大事。一番に思っているわ。この世で一番愛しているのよ」って言ってほしかったのかも。

そんなことをいろいろ思いながら読みました。
でも実は時間がなくて半分ほど読んで返却してしまったので残念!
ぜひ買ってうちの本棚においておきたい本です。

これからうちの子たちは次々に10代に突入だけれど
10代ってのはこういうもんだ、と
ある程度の心構えが出来るような気がします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして最近借りて面白かったのは
「しあわせのおなら」

最初に出てきた「あのねちょう」なるものが
私の興味をひいたのです。

なぜなら、
わたしも小学生の時「せんせい、あのね」からはじまる
日記を毎日書いていたから・・・!

でも、読み始めてすぐに
1年生の子どもたちが書くあのねちょうの作文には
思わず笑い、そして泣かされました。

そして、鹿島先生の
こどもたちとのかかわりを心から楽しむ姿勢に
とっても心癒されました。

たとえばしょっぱな本文3ページ目に出てくる
1こめのくりはらともこちゃんの作文はこうです。


 あのねちょう  1年くりはらともこ

 このごろ
 あのねちょうに
 なにをかいてもまるがもらえません
 おもしろいことをかいても
 先生はまるをくれへんから
 わたしははらがたってきたから
 先生をころそうとおもいました


先生をころそうとおもいました、ですよ!
びっくりするでしょう~~~?!

でも、鹿島先生はこう書いています。

 ・・・じつは先生への乱暴な表現は、
 先生に対する親愛の情の裏返し だったのです。
 人間関係が、温かくて良好だったからこそ、あのようなことでも、
 先生に向って平気で書くことができたのです。・・・・
 (しあわせのおなら 鹿島和夫著より)

こういう先生がいるんだ、って
こういう考え方もできるんだ、って救われた気がしました。

今週お気に入りの1冊です^^







続きを見る?

4-8340-0899-1.jpg


なっちゃん、先週2歳の誕生日を迎えたと同時に
すごくえほんにはまっています。

うちは、(わたしは)そんなに熱心にあかちゃんのころから
絵本の読みきかせをしていたわけでもないし

上の子たちに昔、買った絵本たちばっかりで

新しいものは、7ヶ月検診の時に市からもらった数冊の絵本と
実家のばあちゃんがときどきくれるマミーやげんきぐらいで
毎日寝る前に絵本を読んであげる習慣もぜんぜんなかったのに、


最近は、寝る前になると次から次へと
絵本を読んでーーーともってくるの。

今、一番お気に入りはこの「きんぎょがにげた」

私が読んであげると、すぐに今度はパパのところに持っていって
もう1回「これ、これ!」とおねだり。

そのあとは、

本棚からいろんな絵本を次から次へと・・・!


続きを見る?

うんどうかい    09/06/2007
20070906161052
今日は小学校の運動会でした。

空はくもり。カンカン照りより楽でいいね、って言っていたら、時々晴れ間がのぞいて、暑い!暑い!

なっちゃんを連れて半日応援に行ったけど、熱中症になりそうでした。

午後からも見たかったけどお昼寝させてたらもういい時間。

今年も全部見れなかったけど、あの暑い中でみんな、よく頑張ったね♪お疲れさま。
おきゃくさん    09/05/2007
20070905202705
山椒のちいさい鉢植えに1匹、パセリのちいさい鉢植えに4匹、気が付いたらいらっしゃいました。アゲハの幼虫。

みるみるうちにまるまると大きくなって行くのでチョウチョになるまで見守りたいなぁって思ってたのに、食べる葉っぱがなくなるとさっさとどこかにいっちゃった。

パセリもすぐに丸坊主になってしまったので残っていたみなさん、草むらに移動願いました。

バッタが食べるような草しかなかったけど、あのこたち、ちゃんと生きていけるかなー。

それとも鳥に食べられてしまったかな。

来年は山椒もパセリも、もう少し大きくなって幼虫たちの胃袋を満たしてあげられたらいいのにね。

というか、新しい葉っぱでてくるかな^^;