すごく久しぶりに、なっちゃんのこと。

今日は、6年生のなっちゃんの校内体育祭でした。

あいにくの曇り空。
午後から少し小雨模様で、
傘を持って行かなかったので雨に降られて帰ってきたなっちゃん。

しっとり濡れたお顔がなぜかとても辛そうで、
しまった!もしかして迎えに来て欲しかったのか?!と、内心思ったそのとき、

「負けたぁ~~~(;_;)」

と、いきなりお目目も雨降りに。

わたしが午後の競技を見に行った時には赤組が勝っていて、もしかして今年こそは赤が優勝かな?
って思っていたのに、そのあと黄色組に逆転されて優勝を逃してしまったのだそう。

あああ。最後に大逆転して3連覇を達成した、黄色組の子供たちの大歓声が聞こえてくるようです。笑
優勝いける!!と思っていた赤組の落胆ぶりは、相当なもんですね。
くやしかったね~~!!

でも、母はなっちゃんが優勝を逃し、泣くほど悔しがることに、少し驚きました。

なぜなら、なっちゃん120m走では、
みんなが全力で颯爽と走りゆく中、
ひとりマイペース、後ろからニコニコ(^-^)、ニコニコ(^-^)と笑顔で最後のゴールでしたから。

どうぜ私は遅いし、勝てないし、と、思って諦めているのか?しっかりがんばれ!!
と、親なら言いたくなりそうな場面ではありましたが、
なんか、あの穏やかなニコニコ(^-^)を見ていたら、あの子はそれでいいって
思えて、なんか、あの場面であの笑顔ができるなんて!!って、ちょっと誇らしいぐらいで。

なので、そんななっちゃんだったので、きっと、あの悔しさ悲しさは

応援団長をがんばった、仲良しの女の子の思い、
クラスで一番のむっちゃ足の速い、優勝ねらってガンバッタ男の子の思い、
最後のリレーでバトンを落としてしまった、かわいそうな男の子の思い、

そんないっぱいいっぱいのみんなのがんばりを思って、
悔しい悔しい、6-1のみんなを思う、涙だったのかもな~~
って、おもったのでした。

今から、なっちゃんはどんな中学生に高校生に社会人になっていくんだろうな。
私は、今なっちゃんのためにできることを、すべきことをちゃんとやれているだろうか。

上の子の時には、初めてのことも多くてとにかく必死で無我夢中だったのだけど
少し間を空けての最後の育児。

手抜きを覚えて、ベテランの余裕のはずが、
大事なところも手抜きしてしまっていないか、優先順位間違えてないか、
ちょっとそこが不安になってる、今日この頃。43歳の秋の夜です。

でも、20、19才の一人暮らし専門学生を見守って応援する母、ってのも初めてだし、
高3の大学受験生の母てのも初めてなのです。

上二人家を出て、ちょっと、楽になってきたっていうのはマヤカシやな。
ちょっと楽になったのは、ご飯の量と、洗濯だけです。

来年の今頃はまた生活がガラリと変わります。。。

あ、なっちゃんの話がちょっとそれてきました^^;
今夜はここまでにしますね^^

また、楽しい嬉しいご報告がこのブログでできますように・・・!!!
Secret

TrackBack URL
→http://yeahyeahblog.blog48.fc2.com/tb.php/1084-e555c8a3