お盆やすみのはじめは
たっちゃん、9歳のお誕生日でした。

お誕生日のプレゼントはラジコンへリ。(¥5000ほどでした)





買ってもらって2日目に公園の高い木のどこかにひっかかってなくしてしまいました・・・。




どんだけつっついても見つからないので、
パパには

「クリスマスも、来年の誕生日もないぞ」と、しかられショボーン。





雨が降って濡れたら、もし見つかっても壊れちゃってるだろうな。。。
と思っていたら、ラッキーな事に夜も次の日も雨は降らなくて、


次の日の夕方、



ダメモトで公園に見に行ったら、





ありました!!!!落ちてました!!!


壊れてなくて、チャンと動いたーー!!!!!
よかったーーーー私も、ホッとしました(*^。^*)


神様、仏様、妖精さん~~~~!ありがとうございます!!!




夜はみんなで今年3回目の花火をしました。

つっぴーからのプレゼント。
ダイソーでたっちゃんが欲しがってた

‘みどりのひとだま‘
200881914.jpg











たっちゃんももう、9歳になりました。







先日、学校の個人懇談の日に、
たまたま校内カウンセラーの先生と話をして
いろいろとたまっていた、たっちゃんの事を聞いてもらったのですが

「3,4年生の頃って、そうなんですよ。それを過ぎるときっと落ち着いてきますよ」


というお言葉をきいて、


「このあまのじゃく小僧とのイライラの日々にも終わりは来るんだ!」
って、救われたい想いでした。






そういえば、
ひゅうちゃんが1,2歳のころ
ひどくカンシャクもちのひゅうちゃんに、少々将来を絶望していたことがありました。



そんなとき、おもちゃ図書館で
言葉の教室の青木先生(言葉に障害のあるお子さんの先生)に
「大丈夫よーーー!!」と、言ってもらえて
ドンだけ楽になった事か。

つい最近のことのような気がしますが、
ああ、もう9年ほど前になるんですね!!!!!
やばい、年いったなぁーーーーーー。
でも、青木先生の言葉は今でも忘れられないです。




ママ友に
「ひゅうちゃんは将来包丁でブスッとやって新聞のるかもよーー(笑)」って
冗談交じりでいわれていたほどでしたが、
そんなひゅうちゃんは、今では
誰よりも一番やさしい、お兄ちゃん。

買い物に行くと、黙って当たり前のように
重い荷物を持ってくれます。



きっと、たっちゃんも今の時期を過ぎると
お兄ちゃんらしい1面を見せてくれるようになるんじゃないかな。



いつか終わりがくると思えば、
イライラしないで根気よく
たっちゃんと付き合えるような気がします。





たまには、勇気を出して、
専門の先生に気持ちを聞いてもらうことって
いいことですね^^








Secret

TrackBack URL
→http://yeahyeahblog.blog48.fc2.com/tb.php/497-8bc6f64f