かわいいイタ電    08/26/2008
今朝、8時半のことです。

お化粧していたら、携帯がなりました。

あら、こんな時間にだれかな?パパかな?ばあちゃんかな?

でも番号は知らない携帯番号です。

「はい」

出ても、返事なし。
なんかガサガサした感じの音。子供の話し声。

「もしもし?」
「モシモシ~」

「お名前教えてください」「わたし、ひなのちゃん
あなたはだれですか?」

「わたしはよしなかさんです。お母さんの携帯で遊んでいたの?」
「うん」

「また、ご用のあるときかけてね。バイバイ」
「うん」

朝、いそいでいたこともあって3、4才であろう、ひなのちゃんとはそこで電話を切りましたが、どこのひなのちゃんなのか、お母さんの携帯に私の番号があるのに、私の携帯に入っていないのはなぜか、後からジワジワ気になって。

苗字を聞けばよかったんだけど、お母さんに代わってもらえば良かったんだけどなんだか、その時は、聞かないほうがいい気がしたんです。

ひなのちゃんのお母さん、だれかなぁ~。
Secret

TrackBack URL
→http://yeahyeahblog.blog48.fc2.com/tb.php/499-b1ff7e91