先日、福井新聞の記者さんが取材にこられました。



「ケチケチではなく、
 粋に楽しく、エコ生活を」

というリサイクル、リメイクの特集記事だそうです。



なっちゃんと同じ年の女の子を持つ、同年代の女性の記者さんだったので
のっけから、いろんなおしゃべりが楽しくて^^


事務の仕事が終わってから、保育園へのお迎えいくまでの2時間、あっという間でした。




リサイクル、リメイク、エコを、すごく意識してものづくりをしてきたわけではないんだけど、
わたしってハギレをみると、「もったいない」 って捨てられなくて。

だって、つなげて小物やヘアアクセを作ったり、アップリケにだって使えるし、
どんな小さなハギレもかわいいんだものーーーーー!

どおりでミシン部屋が片付かないはずだ・・・



作品になっていなくてもリサイクル&リメイクのアイデアがあったら、
という事なのでいろいろと考え中です^^


子供服や穴あきデニムでバックを作ったり、ってそういうリメイクは
ちょっと当たり前すぎるしなぁ。





そういえば江戸時代には、どんなものもリサイクルして活用したそうですネ。
切った髪を買い取ってカツラやさんが利用したり、
欠けたお茶碗を直す職人がいたり、
排泄物も畑の肥やしにするために集めるお仕事の人がいたり。




うちの実家のおばあちゃんも、昔の人なので
着れなくなったセーターをほどいた毛糸玉とかいっぱい持っています。

私は編み物が苦手なので、それを使って編み物を・・・って言うわけにはいかないけど
古いウールの色合い味わいがスキなので、ステッチに利用したり、
商品タグのひもに利用したりして、使わせてもらうことも。



なにか、ほかにひらめかないかなぁーーーーーーーー
Secret

TrackBack URL
→http://yeahyeahblog.blog48.fc2.com/tb.php/526-a7295e88