旬をいただく    05/20/2009
DSC03201.jpg

夫は春の山菜が大好きなので、
春は、毎週のように山菜のあく抜き作業の仕事が増えます。

時に夫は自ら、
たけのこ3本、わらび3束、山ぶき3束、たらの芽2パックなどを
一気に買ってきたりして、
忙しい時など、夕飯後少々イライラしながらいくつもの鍋に
たっぷり湯を沸かし、あく抜き作業をすることに。


ゆがいたとて、すぐに食べれないのがまたにくい・・・。

次の日は、朝からだしとり。
たけのこを煮含めて夜までに味をしみこませる。

はっきり言っちゃう、春はとってもめんどくさい!!


でも、あく抜き下処理さえしっかりして、毎日水をかえれば、
冷蔵庫に入れて、何日も食材として重宝するのです。
ついつい、安くていい山菜があると買っちゃう!

だって何より、
夫がうれしそうに「やっぱりうまいなぁ」って
食べてくれるのが何よりうれしいし、体にいいものだからいい事づくめ。

「たけのこは定番の土佐煮が1番うまい」、と、
最近、夫婦で意見が一致。ちょっとしたことだけどうれしかったりして。

今日の土佐煮。山ぶきと一緒に。
20090520125122


たけのこはカターイカターイものが、歯ごたえあって大好き。
一番かたーい部分は夫に取り分けて、満腹中枢を刺激させて^^


でも今年のマイブームは山ふき。
青ぶきとも、水ぶきとも違って、青ぶきの細い感じかな?

下茹後は、1本1本筋を取り、水にさらします。
煮る時は軽く煮るだけであまり煮過ぎないようにして、
いただく時まで煮汁に浸しておくと歯ごたえよく美味しいです。

さっとごま油で豚肉といためて、オイスターソースで味付けするのも
簡単で、美味しかった。


手抜き料理の多い私にとっては、
ちょっと一手間かかってめんどくさい食材だけど、
この時期しか食べられない!と思えば、しょうがないか。

そろそろ、旬も終りかけですね^^




--------------てづくりいべんと-----------------
5月27日(水)1日だけの雑貨屋さん詳細はこちらから
--------------------------------------------




Secret

TrackBack URL
→http://yeahyeahblog.blog48.fc2.com/tb.php/584-e79d273d